事業案内

ストレージ向けシステム

情報化時代のデータ管理を進化させる
ビジネス展開や顧客管理のデジタル化が進むなか、企業が扱うデータは急速に大容量化し、ストレージの重要性が非常に高まっています。私たちの技術はそのユーザーインターフェイスに活かされデータ管理の進化を支えています。

1.システム説明

ストレージとはデータを保管する装置のこと。私たちが普段使っているパソコンのハードディスクやDVDなどもストレージですが、企業が扱うデータ量は膨大です。そのため、大容量のデータ管理に対応できるストレージの必要性が高まり、ハードディスクを複数搭載したディスクアレイ装置が登場しました。例えば、私たちが銀行のATMを利用すると、その情報が端末からサーバー、そしてディスクアレイ装置へと通信が行われ、口座情報が書き換えられ管理されることになります。

ディスクアレイ装置は単にデータを保管するだけでなく、つながっているサーバーとの接続設定や、各サーバーに提供する容量の設定、大切なデータを守るための冗長化や定期的なバックアップ機能を備えています。コマスは、こうした数多くの機能を備えたディスクアレイ装置の設定を行う、ユーザーインターフェイスの開発に携わっています。

ディスクアレイ装置

2.作業内容、担当範囲

3.担当者からお客様へ

ユーザーの声を肌で感じながら開発に挑む 技術サービス部 小西浩之

お客様である電機メーカーの事業所に常駐して開発を行っています。このため、ストレージを購入されているユーザー企業からの声など、自分たちがつくったソフトウェアに対する評価を肌で感じ取ることができ、それを次のソフトウェア開発に生かすことができます。

技術サービス部 小西浩之

また、今までストレージの設定やメンテナンスに関しては、ユーザーである企業で専門の方が行っていましたが、今後はストレージを利用する企業が増えコンシューマ化が進んでいくと思います。そうなると、ストレージに関してあまり知識のない方でも使いやすいインターフェイスや、簡単にメンテナンスできる仕組みが求められるようになるでしょう。専門家が細かく設定できる自由度を残しつつ、誰もが簡単に設定できる使いやすさを両立させていくことが、難しくもあり面白い部分であると感じて開発に取り組んでいます。

お問い合わせはこちら
事業案内
  • 伝送装置向けシステム
  • 携帯電話基地局向けシステム
  • ストレージ向けシステム
  • 自動車向けシステム
事業案内 Business Prospectus
株式会社コマス 採用サイト RECRUIT INFORMATION
本社:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-18 第2上野ビル:TEL 045-477-3322:FAX 045-476-5332
東京オフィス:〒163-0437 東京都新宿区西新宿 2-1-1 新宿三井ビルディング:TEL 03-5990-5530:FAX 03-5990-5532
福岡R&Dセンター:〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17−1 福岡県福岡東総合庁舎4階:TEL 092-710-6860:FAX 092-710-6311
ページトップ
  • HOME
  • 企業情報
  • 事業案内
  • CSRの取り組み
  • 採用情報
  • サイトマップ
  • 情報セキュリティ基本方針
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ